安心・安全への取り組み

「食の安全」を追求

食品添加物や遺伝子組み換え食品、残留農薬や抗生物質などを含む食品に関する情報が飛び交うなか、
食の安全への不安が急速に高まっています。
小さなワンちゃんの体は、生まれたばかりの人間の赤ちゃんと同じくらいの大きさしかありません。
ソルビダを開発するにあたり、このような小さなワンちゃんたちが生涯安心して食べ続けることができるよう
安全性を追求した結果、オーガニック食材にたどり着きました。

イメージ1

ページトップへ戻る

原材料について

オーガニックの基準は国によって異なります。
アメリカでは米国農務省(USDA)により、全米オーガニック統一基準であるNOP(National Organic Program)
基準が設定され、各認証機関によって認定されたものをオーガニックと呼ぶことができます。

ソルビダで使用されているオーガニック原材料は、USDAが認定するオーガニック認証機関オレゴンティルス
(OREGON TILTH)により認定されています。

OREGON TILTHはアメリカの非営利団体で、1974年に発足しました。
OREGON TILTHのオーガニック認定の基準は、
アメリカで最も厳しいことで有名です。 OREGON TILTH

オーガニック認定基準の例を挙げてみます。

<家畜の場合>

  • 飼料は100%オーガニック飼料を与えること
  • 野外への放牧などストレスを与えずに飼育する
  • ホルモンや成長促進剤、抗生物質の投与は全面的に禁止等があります。

イメージ2

<農作物の場合>

  • 過去3年間に渡って化学肥料、農薬を使用していない畑で作られていること
  • 遺伝子組み換え技術を使用しない等です。

イメージ3

ページトップへ戻る

添加物について

フードの見た目や味などを調整するため食品添加物が使用されますが、ソルビダでは毎日安心して食べてもらえるように、着色料や合成調味料、甘味料、保存料、防カビ剤など一切使用しておりません。
品質維持と栄養バランスを安定させるため、ビタミンCやミックストコフェロールなど、天然由来のものに限り使用しています。

イメージ4

ページトップへ戻る

品質管理について

ソルビダは、最新の設備が導入されたアメリカの工場で製造しています。
日本に輸入後は、さらなる安心・安全を確保するため定期的に酸化値を測定する等、品質チェックや安全性の向上に努めています。

※画像はイメージです。

商品に関するお問い合わせ先:0120-11-4362

お問い合わせページはこちら

  • サンプルをご希望のお客様 サンプルお申し込みはこちら
  • 一日の給餌量チェック
  • ソルビダおいしさ保証キャンペーン
  • 教えて!藤野先生
  • 安心安全への取り組み
  • ワンちゃんたちがSOLVIDAを食べ比べ!自慢のワンちゃん動画共有サイト「SOLPA」
ページトップへ戻る